ディ・ジョヴァンナ ヴリア ネロ・ダヴォラ (赤) 2019
"Vurria(ヴリア)"とはシチリア語で'I would like"
ワイン名
ディ・ジョヴァンナ ヴリア ネロ・ダヴォラ (赤) 2019
Vurria Nero d'Avola 2019
ヴィンテージ
2019
タイプ
フルボディ  ライトボディ
生産者
ディ・ジョヴァンナ
原産地
イタリア シチリア州
格付け
DOC シチリア
参考小売価格
¥2,291 (税込 ¥2,520)
使用ぶどう
ネロ・ダヴォラ100%
アルコール濃度
13%
土壌・製造方法
畑はサンブーカとコンテッサ・エンティーナの標高400-700mの斜面。凝灰岩と粘土の混合土壌。収穫量を50%に減らし、手摘みされ、除梗と破砕を経て定温下で12-15日間マセラシオン。ステンレスタンクで発酵。50%は2年目のフレンチオーク樽内で6ヶ月の熟成。瓶詰めされ、6ヶ月の瓶内熟成後リリース。
テイスティングコメント
紫赤色。収穫量を50%に減らし濃厚でリッチな香り。チョコレートチェリーやプラム、ほのかなトーストとスパイスの味。やわらかで上品な渋み。
飲み頃温度
16-18℃
料理との相性
トマトベースのパスタ、ナスのカポナート、焼き野菜
備 考
"Vurria(ヴリア)"とはシチリア語で'I would like"の意味。
受 賞
JANコード
8032986500535
商品コード
kii278
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック   認定機関:Suolo e Salute Srl (IT-BIO-004)

ディ・ジョヴァンナ
■1860年から続く家族経営の中規模ワイナリー。1985年頃から、テロワール、ミクロクリマを徹底調査し、現在の生産責任者のギュンターとクラウス兄弟は、さらに地元の品のみに特化したワイン造りに進んでいます。
■350-450mのコンテッサ エンテリーナ村の標高350-450mと、サンブーカ ディ シチリアの標高700-800mに、合計5つの畑を所有。凝灰岩、石灰岩、粘土が混ざり合う土壌。
■モンテ・ジェヌワルド自然公園に調和するように建つワイナリー。オーガニック栽培されたブドウはこの醸造所まで丁寧に運ばれ、地中海の風土を感じるワインが造られる。         

この生産者 ディ・ジョヴァンナ は他にこういうワインも造っています。