ディ・ジョヴァンナ ジェルビーノ ロッソ (赤) 2018
上質な酸はシチリアの太陽の恵み。食事によく合うバランスの良さ。
ワイン名
ディ・ジョヴァンナ ジェルビーノ ロッソ (赤) 2018
Gerbino Rosso 2018
ヴィンテージ
2018
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
ディ・ジョヴァンナ
原産地
イタリア シチリア州
格付け
IGP テッレ・シチリアーネ
使用ぶどう
シラー70%、ネロ・ダヴォラ15%、メルロ15%
アルコール濃度
13.5%
土壌・製造方法
畑はコンテッサ・エンテリーナの標高400-500mの斜面にあり、凝灰岩と粘土の混合土壌。オーガニック栽培されたブドウを丁寧に選別しながら手摘み収穫。醗酵は、ステンレスタンクで10日間の浸漬の後、ソフトプレス。熟成は、ステンレスで12ヶ月と樽で6ヶ月。
テイスティングコメント
濃いルビー色。熟したプラム、ブルーベリーの、上品な香り、上質な酸味と甘み。白胡椒のスパィシー。ヴェルヴェットのようになめらか。しっかりしたミネラルの骨格を感じる心地よい余韻。いつもテーブルに出しておきたい、バランスにすぐれた逸品。
飲み頃温度
16-18℃
料理との相性
肉のグリルまたはロースト、イノシシのグリル、しっかりした熟成チーズ他
JANコード
8032986500573
商品コード
kii230
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック認定
オーガニック認定機関
参考小売価格
¥1,805 (税込 ¥1,985)

ディ・ジョヴァンナ
■1860年から続く家族経営の中規模ワイナリー。1985年頃から、テロワール、ミクロクリマを徹底調査し、現在の生産責任者のギュンターとクラウス兄弟は、さらに地元の品のみに特化したワイン造りに進んでいます。
■350-450mのコンテッサ エンテリーナ村の標高350-450mと、サンブーカ ディ シチリアの標高700-800mに、合計5つの畑を所有。凝灰岩、石灰岩、粘土が混ざり合う土壌。
■モンテ・ジェヌワルド自然公園に調和するように建つワイナリー。オーガニック栽培されたブドウはこの醸造所まで丁寧に運ばれ、地中海の風土を感じるワインが造られる。         

この生産者 ディ・ジョヴァンナ は他にこういうワインも造っています。