アフロス ヤッコス エスプマンテ グラン・レゼルヴァ ブルット (赤・発泡) 2006
聞け!ワインの神の叫びを!
ワイン名
アフロス ヤッコス エスプマンテ グラン・レゼルヴァ ブルット (赤・発泡) 2006
Aphros Yakkos Espumante Grande Reserva Método Clássico Bruto 2006
ヴィンテージ
2006
タイプ
スパークリング    フルボディ  ライトボディ
生産者
カザル・ド・パソ・パドレイロ
原産地
ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ地方
格付け
DOC ヴィーニョ ヴェルデ
参考小売価格
¥3,611 (税込 ¥3,900)
使用ぶどう
ヴィーニャオ100%
アルコール濃度
12%
土壌・製造方法
サブ地域はリマの南。土壌は、南花崗岩、砂、石灰岩で、南向きの斜面。花崗岩のタンクでマセラシオンの後、マロラクティック発酵。瓶内二次醗酵。
テイスティングコメント
深みのある濃い紫色。ブラックベリー、ラズベリーの香りと、タバコやチョコレートの香りが口の中で複雑に絡みあう。丸いタンニンとパワフルで新鮮な酸味。
飲み頃温度
10-12℃
料理との相性
ポルトガルの伝統的な鳥獣の肉、料理、イタリア、インド、タイなどスパイシーな料理
備 考
受 賞
JANコード
5600329047400
商品コード
kip304
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック未認定・ビオディナミ製法   認定機関:

カザル・ド・パソ・パドレイロ
■リマ(Lima)地区の山々に囲まれ、太陽の下リマ川を見下ろす丘の、20ha以上の恵まれた荘園には、ぶどうの他、アカシア、樫、松の木などが茂っている。
■17世紀から続くこの荘園を受け継いだのは、建築家であるヴァスコ・クロフト。イギリス・サセックにあるシュタイナー思想を教育するエマーソンカレッジでバイオダイナミック農法を学び、この土地を表現するユニークなワイン造りのため、土地固有のぶどう、ローレイロとヴィーニャオンのビオディナミ栽培を始めた。
■2010年末にはポルトガルで権威のあるViniportugal's International Conferenceの活動の一環としてその訪問を受けるという栄誉を受けるなど、今やポルトガルのビオディナミ農法のリーダー的存在である。

この生産者 カザル・ド・パソ・パドレイロ は他にこういうワインも造っています。