スピノラ ガヴィ スパークリング フリザンテ (白・微発泡) 2016
自然からの贈り物。きらりと光るミネラルを感じる。
ワイン名
スピノラ ガヴィ スパークリング フリザンテ (白・微発泡) 2016
Castello di Tassarolo Spinola Gavi Added Sparkling Frizzante 2016
ヴィンテージ
2016
タイプ
スパークリング    辛口  甘口
生産者
カステーロ・ディ・タッサローロ
原産地
イタリア ピエモンテ州
格付け
DOCG ガヴィ
参考小売価格
¥2,361 (税込 ¥2,550)
使用ぶどう
コルテーゼ100%
アルコール濃度
12.5%
土壌・製造方法
海抜300メートルの、泥灰質土と泥土質粘土の土壌。ビオディナミ製法。
テイスティングコメント
緑がかったストローカラー、オレンジとカモミールの花の強いアロマに、フレッシュで生き生きとした香りのフリザンテ。しっかりとした骨格に裏打ちされた、きらりと光るミネラルを感じる。
飲み頃温度
7-8℃
料理との相性
さまざまなエスニックフーズに合うでしょう
備 考
2012-Vini d'Italia Bio 2014 - 71P
2013-Vini d'Italia 2015-1グラス
受 賞
JANコード
商品コード
kii552
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック   認定機関:BIOS Srl (IT-BIO-005)

カステーロ・ディ・タッサローロ
■スピノラ(Spinola)家は、ローマ帝国時代の西暦250年頃にピエモンテ州南東部タッサローロ(Tassarolo)に建てられた城を14世紀以来所有し、先祖は8世紀にまで辿ることがことができる、メジチ家(Medici)と肩を並べる名家。
■マッシミリアーナ・スピノラとヘンリーの夫婦は、タッサローロに近いガヴィに20haの畑を持ち、ビオディナミ農法を採り入れ、コルテーゼ・ディ・ガヴィ、バルベーラ、カベルネ・ソヴィニョンなどを栽培している。
■2006年からは、ビオディナミ農法に取り組み、土を耕やすにも強靭な農耕馬を取り入れるなど、土壌に優しい農法を行っている。さらに2007年にはSO2フリーのワイン造りにチャレンジし、試行錯誤を経て2013年現在では生産する8種のワインのうち4種がSO2フリーワインになるまでに成長した。

この生産者 カステーロ・ディ・タッサローロ は他にこういうワインも造っています。