モンタルト アンフォラ・デ・バコ ティント (赤) 2019
アンフォラ自然醗酵。フルーティ。なめらか。自然な美味しさ。
ワイン名
モンタルト アンフォラ・デ・バコ ティント (赤) 2019
Montalto Ânfora de Baco Tinto 2019
ヴィンテージ
2019
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
キンタ・ド・モンタルト
原産地
ポルトガル リスボア地方
格付け
参考小売価格
¥2,700 (税込 ¥2,970)
使用ぶどう
アラゴネス50%、トリンカデイラ50%
アルコール濃度
14%
土壌・製造方法
石灰岩粘土。手摘み収穫。完全に茎が取り除かれたブドウをアンフォラに入れ自然醗酵と熟成をさせる、というシンプルな工程。アンフォラの内側は、2000年前にローマ人が使用した古代のプロセスに従って、天然の松脂でコーティングされている。無濾過。無清澄。
テイスティングコメント
フルーティ。スパイシィ。ブドウの美味しさが素直に感じられる。なめらかな口当たり。
飲み頃温度
15-16℃
料理との相性
備 考
「バッカス王のアンフォラ」という意味。
JANコード
5600268605075
商品コード
kip195
容量/入数
750ml/12本
ステータス
新入荷 オーガニック認定 ヴィーガン認定
オーガニック認定機関
ヴィーガン認定機関

キンタ・ド・モンタルト
■125年以上続く伝統のある家族経営のワイナリー。首都リスボアから約100km北の、ファティマ地方、エストゥレマドゥーラ。19世紀後半にゴメス・ペレイラ家が取得して以来、代々この家族に受け継がれています。
■ブドウ園、オリーブ、果樹園と全体で約50haあり、16haのブドウ園は石灰質粘土土壌の畑。1997年よりオーガニックに転換。
■伝統的な品種を多く栽培。恵まれた日差しに育まれ、ブドウは良好に成熟している。

この生産者 キンタ・ド・モンタルト は他にこういうワインも造っています。