ブドウ畑 ロゴ 樽

100年以上代々続く家族経営のポルトガルワイナリー

Quinta do Montalto

ポルトガル
生産者
キンタ・ド・モンタルト(Quinta do Montalto)は首都リスボア(リスボン)から約100km北のファティマ地方のエストゥレマドゥーラ(Estremadura)の地で125年以上ワインを造ってきた伝統のある生産者です。このぶどう園は、19世紀後半にゴメス・ペレイラ家が取得して以来代々この家族に受け継がれてきました。いくつもの困難を経てオーガニックワインの生産に転換し現在に至っています。

日差しに恵まれた16haの石灰質粘土土壌で、ぶどうの成長を育み成熟したワインが造られています。


この生産者 キンタ・ド・モンタルト はこういう商品を造っています。