シエラ・ノルテ 畑 シエラ・ノルテ ロゴ シエラ・ノルテ 畑

シエラ・ノルテ
■1914年には穀物畑ばかりだったカンポロブレス村(バレンシアの西)の0.8 ha畑でぶどう栽培を始め、ここにローカルなぶどう種、ボバルやマカベオなどを育てながら徐々に成長しました。
■1980年代には変人扱いされながらも信念に基づきオーガニック栽培に方向転換し、その後2000年頃にワイナリーを建てると共に、ボデガス・シエラ・ノルテとして自分達のワイン造りを始めました。
■現在ではCamporrobles、La Roda、Jumilla、ElPinosの4か所に広がる総面積322 haの畑から収穫される多種のぶどうがワイナリーに集められ、30種類を超えるワインが造られています。

シエラ・ノルテ 畑 シエラ・ノルテ 樽 シエラ・ノルテ 畑
この生産者 ボデガス・シエラ・ノルテ はこういう商品を造っています。