レ・カルリーネ カベルネ センツァ・ソルフィティ (赤) 2019
樽熟成、なめらかな味わいの無添加カベルネ。
ワイン名
レ・カルリーネ カベルネ センツァ・ソルフィティ (赤) 2019
Cabernet Senza Solfiti Aggiunti 2019
ヴィンテージ
2019
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
レ・カルリーネ
原産地
イタリア ヴェネト州
格付け
DOC リソン・プラマッジョーレ
参考小売価格
¥2,708 (税込 ¥2,978)
使用ぶどう
カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
アルコール濃度
12.5%
土壌・製造方法
土着酵母による醗酵。オーク樽で数ヶ月熟成。
テイスティングコメント
深く濃いガーネット色。ひかえめなやわらかいバニラの香り。色合いほどは渋みは強くないが、ややスパイシィで複雑。冷涼感のあるきれいなミディアムボディ。しっかりと密度の高い味わいが魅力的。
飲み頃温度
16-18℃前後
料理との相性
赤身肉を使った料理
JANコード
8027308000602
商品コード
kii114
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック認定 ヴィーガン認定 亜硫酸無添加
ヴィーガン認定機関

レ・カルリーネ
■畑とワイナリーは、ヴェネト州の、フリウリ・ヴェネチア・ジュリア州との州境付近、DOCリソン・プラマジオーレ地区にある。畑の土壌は、石灰岩とその上の粘土の層からなり、ミネラルが豊富で、ワインの品質とアロマ成分をもたらす。
■古くからワイン造りで栄えた地域。紀元前のローマ時代の遺跡から当時のぶどうの種がアンフォラの壷の中に発見されている。また、中世にはベネディクト派の修道院の活動、さらにはヴェネチアの文化的、商業的交流が盛んに行われた。

この生産者 レ・カルリーネ は他にこういうワインも造っています。