ロアカー コルテ・パヴォーネ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ (赤) 2011
イタリアで最も手に入りにくい、といわれたワイン
ワイン名
ロアカー コルテ・パヴォーネ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ (赤) 2011
Corte Pavone Brunello di Montalcino 2011
ヴィンテージ
2011
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
テヌーテ・ロアカー
原産地
イタリア トスカーナ州
格付け
DOCG ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
参考小売価格
¥8,333 (税込 ¥9,000)
使用ぶどう
サンジョヴェーゼ・グロッソ(ブルネッロ)100%
アルコール濃度
15%
土壌・製造方法
自然発酵。1年目は30-40%を500Lの樽に、残りは大樽で、合計3年間の熟成。
テイスティングコメント
ルビーレッドからガーネットに近い色。イチゴのアロマ、ミント、リコリス、くるみの香り。タンニンが有りながら調和がとれ、長期熟成に耐える柔らかでエレガントな力強いワイン。
飲み頃温度
16-18℃
料理との相性
肉料理、特にフィレンツェ風ステーキ。また、生ハム、熟成チーズに。
備 考
受 賞
JANコード
8032130032417
商品コード
kii290
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック・ビオディナミ   認定機関:BIOS Srl (IT-BIO-005)

テヌーテ・ロアカー
■世界一有名なウエハース菓子メーカーのオーナーであるロアカー家のワイナリー。
■イタリア・トスカーナ州シエナの南東、かつてメディチ家が支配したモンタルチーノの丘陵地帯で、最も標高の高いブルネッロ畑をビオディナミ農法で大切に守っている。
■モンタルチーノに19haと、南トスカーナのヴァルディファルコに20ha、イタリア北部の南チロルのシュヴァーホフ7.5haの、3つの地域に畑を持ち、1979年からはオーガニックなワイン造りを進めている。すべてのワインの醸造に酵母を人為的に添加せず、畑付きの自然酵母がぶどうを発酵させている。

この生産者 テヌーテ・ロアカー は他にこういうワインも造っています。