アンティカ・エノトリア ネッラ・ミア・テッラ ロッソ (赤) 2019
海の近くでよく熟したブドウの赤ワイン。
ワイン名
アンティカ・エノトリア ネッラ・ミア・テッラ ロッソ (赤) 2019
Antica Enotria Nellamiaterra Rosso 2019
ヴィンテージ
2019
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
アンティカ・エノトリア
原産地
イタリア プーリア州
格付け
IGT プーリア
使用ぶどう
モンテプルチアーノ、ネロ・ディ・トロイア、サンジョヴェーゼ
アルコール濃度
13%
土壌・製造方法
海の近くのテロワール。良く熟したブドウ。マセラシオン8日間。スチールタンクで4ヶ月の熟成。
テイスティングコメント
紫がかった深いルビーレッド。サクランボや赤い果実の香り。よく熟したブドウの果実味。後味に塩味を感じ、海に近いテロワールを思わせる。
飲み頃温度
14℃
料理との相性
備 考
「ネッラ・ミア・テッラ」とは、In my land(私の土地で)という意味。
JANコード
8022630000955
商品コード
kii148
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック認定
参考小売価格
¥1,800 (税込 ¥1,980)

アンティカ・エノトリア
■マンフレドニア湾からはわずか数キロの内陸部にある絵の様な町タヴォリエレにある、家族経営のワイナリー。何千年も前からギリシャ人が「エノトリア(ワインの土地)」と呼んでいるように、肥沃で燦燦と太陽が照りつける絶好の気候風土が、ここにある。
■アリアニコ、ネロ・ディ・トロイア、ファランギーナなど、この地域に古代から伝わるぶどうを栽培。この土地で育ったぶどうならではの味わいを大切に表現している。(1993年にオーガニック認証を取得)
■近年では『ガンベロ・ロッソ』誌での評価も上がる注目のワイナリー。

この生産者 アンティカ・エノトリア は他にこういうワインも造っています。