ヴァランタン ウイユ・ド・ペルドリ (ロゼ) 2022
世界に広く知られる高品質ロゼワインの逸品。
ワイン名
ヴァランタン ウイユ・ド・ペルドリ (ロゼ) 2022
Valentin Œil-de-Perdrix Rosé 2022
ヴィンテージ
2022
タイプ
ロゼ    辛口  甘口
生産者
ドメーヌ・リュダン
原産地
スイス ヌシャテル州
格付け
AOC ヌシャテル
使用ぶどう
ピノ・ノワール100%
アルコール濃度
14.5%
土壌・製造方法
赤土、砂、石灰岩の混ざった土壌。プレス前に24時間果皮浸漬。
テイスティングコメント
美しいサーモンピンク色は、収穫したピノノワールの果実をプレスする前に24時間桶に浸して得られる。赤い果実の香り。アペリティフに。世界に広く知られている高品質のロゼワイン。
飲み頃温度
5-10℃
料理との相性
鮭、子羊等、地中海の料理にも合います。
備 考
ウイユ・ド・ペルドリとは、このワインの色が似ている、鶉(ウズラ)の目に因んで付けられた名前。
スイスワインってどんなワイン?
JANコード
7612095006343
商品コード
kis523
容量/入数
750ml/6本
ステータス
再入荷 オーガニック申請中 ビオディナミ製法
参考小売価格
¥6,300 (税込 ¥6,930) 

ドメーヌ・リュダン
■ドメーヌ・リュダンはフランスのジュラ地区と国境を接するスイス北西部ヌシャテル州の町クレシエで17世紀の初めからワイン造りを営む家族的ワイナリー。2つの湖の間にあるクレシエの土壌は、ワインの個性を効果的に引き出す石灰岩。ブドウの生育期には雨も少なく、10~30%の傾斜を持つ斜面の畑上で恵まれた太陽の光を浴びたブドウはワインに豊かなアロマを加える。
■6haのブドウ畑はクレシエとその隣町ランデロンとの間標高430mから550mの丘陵にあり、シャスラ、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリージョが栽培されている。全てのぶどうは『VINATURA』(極力自然に近い農法)に基づき栽培され、醸造は伝統を大切にスイスの最新の技術を応用して行われている。
 

この生産者 ドメーヌ・リュダン は他にこういうワインも造っています。