リヴェッティ ランゲ・アルネイス オーレリア (白) 2021
青りんごの繊細な酸味。自然派アルネイス。
ワイン名
リヴェッティ ランゲ・アルネイス オーレリア (白) 2021
Rivetti Langhe Arneis Aurelia 2021
ヴィンテージ
2021
タイプ
白    辛口  甘口
生産者
マッシモ・リヴェッティ
原産地
イタリア ピエモンテ州
格付け
DOC ランゲ
使用ぶどう
アルネイス100%
アルコール濃度
13%
土壌・製造方法
畑はネイヴェのMango、標高500m南東向き、石灰質1.5ha。平均樹齢10年。畑由来の自然酵母により醗酵15日間。ステンレスタンクで4ヶ月熟成。
テイスティングコメント
淡いイエロー。フレッシュな青りんごのような風味。繊細な酸味。少しヨード感を含んだミネラルの余韻が長い。しっかりとした骨格を感じる。
飲み頃温度
6 ℃
料理との相性
牡蠣、野菜、焼き鳥、フレッシュチーズ、シェーブル、トーマ・デッレ・ランゲ(さわやかなミルクのコクの広がるチーズ)
備 考
オーレリアは生産者の亡き祖母の名。
JANコード
8033140252123
商品コード
kii580
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック認定
オーガニック認定機関
参考小売価格
¥2,708 (税込 ¥2,978)

マッシモ・リヴェッティ
■銘産地ネイヴェの、家族経営のワイナリー。ネイヴェとアルバの間に、主に南向き及び南西向きの畑を、現在25ヘクタール所有。
■ネッビオーロ、バルベーラ、ドルチェット、アルネイス、シャルドネ、モスカートなどを、健全な環境で有機栽培。
■醗酵は土着酵母のみを用い、発酵後はフィルターせずに瓶詰め、亜硫酸使用は極少量にとどめる、といった自然なワイン造り。

この生産者 マッシモ・リヴェッティ は他にこういうワインも造っています。