メーホーファー アルター・ヴァインガルテン ゲミシュター・サッツ (白) 2020
8品種の混植混醸による、複雑でふくよかな風味。
ワイン名
メーホーファー アルター・ヴァインガルテン ゲミシュター・サッツ (白) 2020
Mehofer Alter Weingarten Gemischter Satz 2020
ヴィンテージ
2020
タイプ
白    辛口  甘口
生産者
メーホーファー
原産地
オーストリア ニーダーエスターライヒ州
格付け
クヴァリテーツヴァイン
使用ぶどう
ミュスカ・オットネル、シルヴァーナ、ノイブルガー、トラミーナー、ゲルバー・ムスカテーラ、ソーヴィニヨン・ブラン、フリュローター・フェルトリーナー、ヴァイスブルグンダー
アルコール濃度
12.5%
土壌・製造方法
ワグラムは、氷河の堆積層からなるミネラルの豊富な乾燥した黄土レス土壌で、しっかりとした骨格、繊細で複雑、どこか暖かみのある味わいをもたらす。ゲミシュター・サッツはオーストリアの伝統的な混植混醸。8品種の混植ブドウを手摘み収穫。スクリューキャップ。
テイスティングコメント
きれいな黄金色。アプリコット、白い花、青りんご、柑橘の豊かな香り。ふくよかな風味。繊細な酸味。なめらかでパワフルな味わい。
飲み頃温度
8-10℃
料理との相性
豚肉、貝肉、スパイシー料理、家禽、塩漬肉
備 考
ラベルの黄土色は、産地ワグラムのレス土壌の色と、それがもたらすどこか暖かみのある味わいを表現しています。
JANコード
9120018725076
商品コード
kia102
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック認定
オーガニック認定機関
参考小売価格
¥2,400 (税込 ¥2,640)

メーホーファー
■ヴァグラムは、オーストリア東北部にあるニーダーエストライヒ州の中心部に位置し、ドナウ河の南北に広がるぶどう栽培地。ここは有機農法への関心が高く、オーストリアの有機農法ワインの発祥地でもあり、世界で最も古い歴史をもつワイン醸造学校がある。
■メーホーファーは、1709年から続く300年の歴史を持つ家族経営のワイナリーで、1992年より、有機農法を始めた。現当主は10代目になるステファン・メーホーファー。

この生産者 メーホーファー は他にこういうワインも造っています。