メーホーファー グリューナー・フェルトリーナー ワーグラム (白) 2022
美しい酸。クリーンでエレガント。和食にも合わせやすい。
ワイン名
メーホーファー グリューナー・フェルトリーナー ワーグラム (白) 2022
Mehofer Grüner Veltliner Wagram 2022
ヴィンテージ
2022
タイプ
白    辛口  甘口
生産者
メーホーファー
原産地
オーストリア ニーダーエスターライヒ州
格付け
DAC ワーグラム
使用ぶどう
グリューナー・フェルトリーナー100%
アルコール濃度
11.0%
土壌・製造方法
ワグラムの土壌は、氷河の堆積層のミネラルを豊富に含むレスと呼ばれる黄土で、しっかりとした骨格、繊細で複雑、どこか暖かみのある味わいをもたらす。スクリューキャップ。
テイスティングコメント
明るく若々しい緑がかった黄色。梨やリンゴのフルーティで豊かな香り。爽やか、クリーン、エレガント。どこか暖かみのある美しい酸味が感じられる。和食にも合わせやすい。
飲み頃温度
8-10℃
料理との相性
和食、てんぷら
備 考
ラベルの黄土色は、産地ワグラムのレス土壌の色と、それがもたらすどこか暖かみのある味わいを表現しています。
JANコード
9120018725632
商品コード
kia100
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック認定 ヴィーガン認定
オーガニック認定機関
ヴィーガン認定機関
参考小売価格
¥2,150 (税込 ¥2,365) 

メーホーファー
■ヴァグラムは、オーストリア東北部にあるニーダーエストライヒ州の中心部に位置し、ドナウ河の南北に広がるぶどう栽培地。ここは有機農法への関心が高く、オーストリアの有機農法ワインの発祥地でもあり、世界で最も古い歴史をもつワイン醸造学校がある。
■メーホーファーは、1709年から続く300年の歴史を持つ家族経営のワイナリーで、1992年より、有機農法を始めた。現当主は10代目になるステファン・メーホーファー。

この生産者 メーホーファー は他にこういうワインも造っています。