アマストオーラ プリミティーヴォ (赤) 2019
受賞多数。小梅のような余韻のスマートな樽熟赤。
在庫状況
在庫切れ(入荷予定:2024.6 中旬頃)
ワイン名
アマストオーラ プリミティーヴォ (赤) 2019
Amastuola Primitivo 2019
ヴィンテージ
2019
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
アマストオーラ
原産地
イタリア プーリア州
格付け
IGP プーリア
使用ぶどう
プリミティーヴォ100%
アルコール濃度
14%
土壌・製造方法
オーク樽とステンレスタンクで18ヶ月熟成。
テイスティングコメント
深く明るいルビー色。チェリージャムとほのかなシナモンの香り。濃厚なボリューム。渋味はおだやかにスパイシー。小梅のような酸と塩味の美しい余韻。2011年のデビュー以後、ミレジムビオ2015年の銀賞など数々の賞を獲得している、バランス良い逸品。
飲み頃温度
15-18℃
料理との相性
肉料理
JANコード
8055960170876
商品コード
kii450
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック認定
オーガニック認定機関
参考小売価格
¥2,900 (税込 ¥3,190)

アマストオーラ
■ワイナリー創始者のジョゼッペ・モンタナーロはイタリア南部で実業家として成功して得た富を元に、1994年プーリアの土地に家族とともに新たにワイン造りを始めた。
■当初から自然への敬意を払い、持続可能なオーガニック農法に取り組んでいる。また、ピアチェンツァ大学と共同開発した人工知能による点滴灌漑システムにより、寄生虫の発生や菌による感染を予防。健康なぶどう造りを行っている。
■ぶどう畑は著名な造園設計士フェルナンド カルンチョの作品。地下深くながれる水脈に沿って植えられているぶどうの樹々が、平行して3km以上にもうねるように広がり、何重にも並び波のように見え、素晴らしい景観を生み出している。

この生産者 アマストオーラ は他にこういうワインも造っています。