シャトー・ペイルー シュマン・デ・ペイルー (赤) 2012
サン・テミリオン地区。作り手は女性。自然醗酵しみじみメルロ。
ワイン名
シャトー・ペイルー シュマン・デ・ペイルー (赤) 2012
Les Chemins de Peyrou 2012
ヴィンテージ
2012
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
シャトー・ペイルー
原産地
フランス ボルドー地方
格付け
AOC ボルドー
参考小売価格
¥2,083 (税込 ¥2,250)
使用ぶどう
メルロ100%
アルコール濃度
13%
土壌・製造方法
ドルトーニュ河の右岸のサン・テミリオン地区の砂地の土壌。平均樹齢40年以上の古木。手摘みで収穫。自然醗酵。
テイスティングコメント
ルビー色。熟した赤い果実の香り。バランスの良い酸味とタンニンが見事に調和されている。正統派のイキイキとした右岸メルロ。生産者カトリーヌのこの偉大な産地に対する敬意がこめられている。
飲み頃温度
16℃前後
料理との相性
チーズ
備 考
受 賞
JANコード
3770003528104
商品コード
kif120
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック   認定機関:ECOCERT (FR-BIO-01、PT-BIO-02)

シャトー・ペイルー
■サンテミリオンにあるシャトー・ガイヤールでカトリーヌ・パポン・ヌーヴェル は父親と一緒にワイン造りを始めた。そして1989年にサンテミリオンに隣接するコート・ド・カスティヨンの小さなぶどう畑を買い取り、ボルドー大学で学んだ醸造学と父親が実践した醸造方法とを結集し、更により伝統的な醸造方法で1990年に彼女のファーストビンテージを造りだした。
■1998年には、三つの家族ワイナリー(シャトー・ガイヤール、シャトー・プティ・グラヴェ・エネ、クロ・サン・ジュリアン)をも引き継ぎ事業を拡大してきた。