アブルッツオから直輸入のオーガニックワイン

■4ヘクタールのぶどう畑を所有し、モンテプルチアーノ、パッセリーナ、ペコリーノ、マルヴァジア、メルロ、カベルネを栽培。
■1990年よりオーガニック農法によるの古代小麦(サロゴラ、ソリーナ、スペルト)を生産し、2000年よりオーガニックワインの生産を始める。
■生物多様性を尊重しビオディナミ手法による農業を行う。月の満ち欠けに合わせて剪定や加工を行う。イラクサやタンポポ、スギナの絞り汁を使用し、硫黄や青銅の使用を最小限にとどめる。


この生産者 フィオーレ・ポデーレ・サン・ビアジオ はこういう商品を造っています。