ブドウ畑 カステッロ ディ ボナート 樽

ボルナート城内で700年以上作り続けるフランチャコルタ

■Izeo(イゼーオ)湖のミネラル豊富な氷河の水が地下に流れるフランチャコルタ地域。その中心にあるCastello di Bornato(ボルナート城)は、700年以上続くワイナリー。その貴重な少量生産のワインは主に、城の観光客に販売される。
■現在のオーナーは、ルイサ・オルランド(Luisa Orlando)と息子のルイジ・フェラ(Luigi Fera)。広い城内には地下のワイン醸造所、家族の住居、古い小さな教会、レストランや5部屋のホテルもある。春夏秋にはたくさんの観光客がワインと城と周囲の美しい自然を目当てに訪れる。城の外にはプールもあり、その周りに8haのぶどう畑の美しい風景が広がる。
■この城は、13世紀に立てられた城の中にルネサンスの都市が築かれた(16世紀ぐらいまで)ユニークな例。かつての城主ギアンベリアーノ・ボルナートは芸術家や文化人の強力なパトロンでもあり、その中には『神曲』で有名なダンテ・アリギエーリもいた。

ブドウ畑 ブドウ畑 ブドウ畑
この生産者 カステッロ・ディ・ボルナート はこういう商品を造っています。