グロウシュ 23 バリカス (赤) 2011 【ラベルのイラストに鶴(鳥)が使われています。】
アレンテージョ産。23樽から選び抜かれた古典的手法のワイン
ワイン名
グロウシュ 23 バリカス (赤) 2011
Grous 23 Barricas 2011
ヴィンテージ
2011
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
エルダーデ・ドス・グロウシュ
原産地
ポルトガル アレンテージョ地方
格付け
ヴィーニョ・レジョナル・アレンテージョ
参考小売価格
¥4,375 (税込 ¥4,725)
使用ぶどう
トウリガ・ナシオナル40%、シラー60%
アルコール濃度
14.5%
土壌・製造方法
アレンテージョ平野に位置した土壌は、マグネシウムが豊富で、主にチョーク、粘土と砂が含まれています。12ヶ月間フレンチオーク樽で熟成。
テイスティングコメント
深い凝縮されたガーネット色、12ヶ月の樽熟成を経たシラー、トウリガナシオナルを絶妙にブレンドして生まれたフルボディの逸品。
飲み頃温度
14-16℃
料理との相性
地中海料理、肉料理
備 考
受 賞
JANコード
5600394180057
商品コード
kip203
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック未認定・ビオディナミ製法   認定機関:

エルダーデ・ドス・グロウシュ
■グロウシュは2005年にアレンテージョ南部に創建された。 ワインの造り手はヨーロッパで非常に高い評価を得ているポルトガルでトップクラスのオーガニックワインメーカー。 そのグループがグロウシュのブランドを発展、成長させている。 セラーは伝統的且つモダンな設備を備え、次々と洗練されたモダンなワインがリリースされている。
■広大なワイナリーではオーガニックのぶどうが栽培されている。 ぶどうのみならずオリーブの畑、牛や馬や、羊など色々な動物が放牧されており、のどかな田園の景色が広がっている。 ワインはオーガニックのぶどうから造られているが、現在はオーガニック転換中で、近い将来オーガニックワインの認定を取得する予定。

この生産者 エルダーデ・ドス・グロウシュ は他にこういうワインも造っています。