キンタ・ダ・エステヴェイラ レゼルヴァ (赤) 2012
ポートワインを造るパワフルな黒ブドウから、存在感ある自然な気品
ワイン名
キンタ・ダ・エステヴェイラ レゼルヴァ (赤) 2012
Quinta da Esteveira Reserva Tinto 2012
ヴィンテージ
2012
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
カザル・ドス・ジョルドス
原産地
ポルトガル ドウロ地方
格付け
DOC ドウロ
参考小売価格
¥2,152 (税込 ¥2,367)
使用ぶどう
ティンタ・ロリス60%、トウリガ・フランカ33%、ティンタ・バロッカ7%
アルコール濃度
14.5%
土壌・製造方法
手摘み収穫。石造りのラガールで足踏みにより破砕し、自然醗酵。樽熟成。ノン・フィルター。
テイスティングコメント
濃いルビー色。ラズベリーの香り。完熟ブドウの風味、上品な酸味、しっかりとした渋味。コクのある豊かな味わい。後味はまろやかな渋味と、ほのかな甘みとスパイスの長い余韻。わざとらしくない自然な気品を感じる。
飲み頃温度
16-18℃
料理との相性
仔羊のロースト、スパイシーな肉料理
JANコード
5606551120034
商品コード
kip137
容量/入数
750ml/6本
ステータス
オーガニック認定
オーガニック認定機関

カザル・ドス・ジョルドス
■1870年創業の歴史のあるワイナリー。1994年にオーガニック認証取得。
■トルト川(Rio Torto)渓谷の斜面でドウロ地区で最も良い位置にあり、Aクラスに位置付けされている。
■機械が入れない段々畑のドウロ地区で、今では数少ないオーガニック栽培。手摘みのぶどうを石のラガーで足踏み。酵母を添加せず、畑付きの健全な酵母で醗酵。樽熟成。今となっては貴重な、昔ながらの自然なポートワインが造られている。

この生産者 カザル・ドス・ジョルドス は他にこういうワインも造っています。