フィドーラ テヌータ チヴラネッタ プロセッコ スプマンテ ブリュット (白・発泡) 
二次発酵に8週間もついやした、丁寧な造りのプロセッコ
ワイン名
フィドーラ テヌータ チヴラネッタ プロセッコ スプマンテ ブリュット (白・発泡) 
Fidora Tenuta Civranetta Prosecco Spumante Brut
ヴィンテージ
タイプ
スパークリング    辛口  甘口
生産者
フィドーラ
原産地
イタリア ヴェネト州
格付け
DOC プロセッコ
参考小売価格
¥2,222 (税込 ¥2,400)
使用ぶどう
グレラ100%
アルコール濃度
11%
土壌・製造方法
新鮮さを大切に考え、冷凍保存しておいたモストを二次発酵時に加える。二次発酵を長く8週間もかけてゆっくりと行う。シャルマ方式。
テイスティングコメント
ゆっくりと立ちのぼる細かい泡。新鮮なリンゴと白い花のピュアな香り。口の中でエレガントな強い風味が長く続く。
飲み頃温度
6-8℃前後
料理との相性
魚や甲殻料理、フルコース料理
備 考
ボトルネックシールの馬の絵は、フィドーラ家の紋章のモチーフ。
受 賞
JANコード
商品コード
kii523
容量/入数
750ml/6本
ステータス

フィドーラ
フィドーラ家が家族中心で経営。現当主のエミリオ・フィドーラ氏は4代目。
創立1920年。1950年代に盛んになった化学農業を試みるもすぐに撤廃し、オーガニックを宣言したのが1974年で、ヴェネト州では初と言われている。大地をいたわり生物多様性を維持することが、健康なぶどうの生育、ひいてはおいしいワイン造りに繋がると確信している。
草地、生垣、雑木林、池など、畑ではない部分が、所有地(260ha)の4割(100ha)をも占め、生態系を守っている。これらで囲まれたブドウ畑(160ha)にはウサギ、キツネ、アヒル、様々な渡り鳥達が集まる。
自社畑ブドウのみを用い、自社スタッフのみで管理を徹底し、説明のできるワインを造る。

ヴェネトはドロミテの山々と海にはさまれ、ガルーダ湖、ピアヴェ川などがもたらす清らかな水に恵まれる豊かな地域で、2000年以上の昔からローマ帝国、ヴェネチア共和国など長い歴史を通してぶどうの栽培が続けられています。

この生産者 フィドーラ は他にこういうワインも造っています。