フィドーラ モンテ・タボル ヴァルポリチェッラ リパッソ (赤) 2015
アマローネの風味を楽しめる
ワイン名
フィドーラ モンテ・タボル ヴァルポリチェッラ リパッソ (赤) 2015
Fidora Monte Tabor Valpolicella Ripasso 2015
ヴィンテージ
2015
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
フィドーラ
原産地
イタリア ヴェネト州
格付け
DOC ヴァルポリチェッラ リパッソ
参考小売価格
¥3,472 (税込 ¥3,750)
使用ぶどう
コルヴィナ60%、コルヴィノーネ25%、ロンディネッラ15%
アルコール濃度
14%
土壌・製造方法
標高220-250mの石灰質の堆積土壌。アマローネの醗酵後の澱を残したステンレスタンクにヴァルポリチェッラを20日間入れ二次醗酵させ、フレンチオーク500L中樽で2年間熟成。
テイスティングコメント
ルビーレッドとガーネットの色合い。バニラと赤い果実の香り。酸味はおだやか。ヴェルヴェットのような心地よい渋味。アマローネの独特の複雑な風味をまとう。
飲み頃温度
18℃
料理との相性
焼き鳥、ハンバーグ、肉料理、チーズ
備 考
受 賞
JANコード
8053369645612
商品コード
kii522
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック・ビオディナミ製法   認定機関:ICEA (Istituto per la Certificazione Etica e Ambientale) (IT-BIO-006)

フィドーラ
■フィドーラ家が家族中心で経営。現当主のエミリオ・フィドーラ氏は4代目。自社スタッフのみで自社畑ブドウの管理を徹底し、説明のできるワインを造る。
■1920年に創立。オーガニックを宣言したのが1974年で、ヴェネト州では初と言われている。
■大地をいたわり生物多様性を維持することが、健康なぶどうの生育、ひいてはおいしいワイン造りに繋がると確信している。中世に修道僧たちが造ったバイオダイナミックの畑をその形のまま踏襲。草地、生垣、雑木林、池など、畑ではない部分が所有地(260ha)の4割(100ha)をも占め、生態系を守っている。これらで囲まれたブドウ畑(160ha)にはウサギ、キツネ、アヒル、様々な渡り鳥達が集まる。
■ヴェネトはドロミテの山々と海にはさまれ、ガルーダ湖、ピアヴェ川などがもたらす清らかな水に恵まれる豊かな地域で、2000年以上の昔からローマ帝国、ヴェネチア共和国など長い歴史を通してぶどうの栽培が続けられている。
■動画:美しい自然に囲まれた畑をぜひご覧ください→ https://vimeo.com/195927445

この生産者 フィドーラ は他にこういうワインも造っています。