カザロステ キャンティ・クラシコ リゼルヴァ (赤) 2017
匠の手による極上ワイン。クラシカルな気品。
ワイン名
カザロステ キャンティ・クラシコ リゼルヴァ (赤) 2017
Casaloste Chianti Classico Riserva 2017
ヴィンテージ
2017
タイプ
赤    フルボディ  ライトボディ
生産者
カザロステ
原産地
イタリア トスカーナ州
格付け
DOCG キャンティ クラシコ
使用ぶどう
サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5%
アルコール濃度
14%
土壌・製造方法
砂と粘土と石灰アルカリ岩。標高300m。上質のブドウを使用し、15ヶ月フレンチオークのバリック樽で熟成、さらに15ヶ月以上の瓶内熟成を経て出荷される。
テイスティングコメント
深みのある豊かなルビー色。キイチゴのような凝縮したサンジョヴェーゼとオークの複雑で絶妙なバランス。渋みと酸味とやわらかな甘み。1時間前の開栓がオススメ。牛肉など赤身の肉のグリルや、良く熟成されたチーズに。クラシカルな気品を感じるアルチザナル・ワイン。
飲み頃温度
17-18℃
料理との相性
牛肉など赤身の肉のグリル、良く熟成されたチーズ
備 考
ボトルの首部分には、キャンティ・クラシコのシンボルマーク「ガッロ・ネーロ(黒い雄鶏)」がついている。
JANコード
8023301171004
商品コード
kii151
容量/入数
750ml/12本
ステータス
オーガニック認定
参考小売価格
¥6,000 (税込 ¥6,600)

カザロステ
■ジョヴァンニ・バチスタと妻エミリア(ドルシ夫妻)が1992年に創立した、家族経営のスモール・アルチザナル・ワイナリー。
■キャンティクラシコ地区の中央パンツァーノ(Panzano)にある。1000年以上の歴史を持つ建物を修繕しながらワイナリー兼自宅とし、そのすぐ周りに広がる畑は10haの砂・粘土・石灰アルカリ岩土壌。標高は300m前後。
■「自然」を最も大切にし、有機農法や手作業の工程を行う。今ではオーガニックワイナリーの多いパンツァーノの中でも初めてオーガニック認証を1994年に取得したワイナリー。
■取得年間生産量はわずか6万本。"Be small to make great wines."をモットーに、少量で格調の高いキャンティ造りに努力し、ワインスペクテイター誌、ワインアドヴォケイト誌、ジェームズサックリング・ドットコムなど世界中から高評価を得ている。

この生産者 カザロステ は他にこういうワインも造っています。