クロ・ドュ・ムラン ベルジュラック ブラン セック (白) 2013
天然酵母を使用し、新樽で12ヶ月醸造。
ワイン名
クロ・ドュ・ムラン ベルジュラック ブラン セック (白) 2013
Clos du Moulin Bergerac Blanc Sec 2013
ヴィンテージ
2013
タイプ
白    辛口  甘口
生産者
ヴィノーブル ドュピュイ
原産地
フランス 南西部地方
格付け
AOC ベルジュラック
参考小売価格
¥2,777 (税込 ¥3,000)
使用ぶどう
セミヨン40%、ミュスカデル40%、ソーヴィニヨン20%
アルコール濃度
13%
土壌・製造方法
サン・マルタン・ド・ギュルソンにある泥土系の丘に位置する。平均樹齢30年。天然酵母を使用し、新樽で12ヶ月醸造。
テイスティングコメント
輝く黄色。花とバニラのやわらかい香り。丸みのある口あたり。酸味はおだやか。アプリコットやトロピカルフルーツのような上品なジュースが、絹のようになめらかに口の中をなでる。
飲み頃温度
16℃前後
料理との相性
チーズ、サーモン
備 考
奥さんが描いた絵。
受 賞
JANコード
商品コード
kif161
容量/入数
750ml/12本
ステータス
コンバージョン   認定機関:ECOCERT (FR-BIO-01、PT-BIO-02)

ヴィノーブル ドュピュイ
■ドュピュイ家のブドウ畑はシャトー・ボセジュールとシャトー・ラングレに分かれており、土壌は主に石灰泥土系。2010年にはクロ・ドュ・ムランを買い取り、辛口の白ワイン造りも始めた。
■シャトー・ボセジュールはナポレオン3世が建てた城で、村の中心に位置する。1947年から化学的物質の使用をやめ、自然を尊重したブドウ栽培を決意。またアルコール発酵には何世紀にも渡って地元で造られてきた酵母を使用。
■シャトー・ラングレは中世時代からピュイセガンに住んでいたペルトン家で、数世紀に渡って家族代々の伝統を守っている旧家。14世紀に建てられたこの城の名前「ラングレ」はフランス語でイギリス人という意味で、アキテーヌ地方がイギリス領地であったことを偲ばせる。

この生産者 ヴィノーブル ドュピュイ は他にこういうワインも造っています。