ボレット アパガルームス ピノ・ノワール (ロゼ) 2017
ピノ・ノワールのフルーティな長い余韻。
ワイン名
ボレット アパガルームス ピノ・ノワール (ロゼ) 2017
Bolet. Apagallums Pinot Noire 2017
ヴィンテージ
2017
タイプ
ロゼ    辛口  甘口
生産者
ボレット
原産地
スペイン カタルーニャ地方
格付け
DO ペネデス
参考小売価格
¥1,950 (税込 ¥2,106)
使用ぶどう
ピノ・ノワール100%
アルコール濃度
11.5%
土壌・製造方法
ブドウを軽く絞った後に12℃で6時間浸漬し、その後ステンレスタンクで14℃で15日間かけて醗酵。
テイスティングコメント
紫がかったはっきりとしたチェリー色がエレガント。イチゴのような新鮮な果実と少しの柑橘類の、繊細で若々しい香り。口当たりは複雑で、さわやかで酸味が感じられる。フルーティーな長い余韻。
飲み頃温度
10℃
料理との相性
備 考
「Apagallums(アパガルームス)」は食用キノコの名前。カタロニア語で「暗闇」の意味。
受 賞
JANコード
8437001622023
商品コード
kie158
容量/入数
750ml/6本
ステータス
新入荷 オーガニック   認定機関:CCPB (Controllo e Certificazione Prodotti Biologici) Srl (IT-BIO-009)

ボレット
■7世代以上にわたってワイン造りを続けているボレット一家。バルセロナの西、カタルーニャ地方ペネデスの中心部、カステルビ・デ・ラ・マルカに、標高の異なる3つの畑“カン・プラネス・デン・ペルーイ”“レス・コニレーレス”“マス・ルエト”を持つ(合計27ha)。
■フィロソキアの被害後、20世紀の初めに地域特有の白と赤の品種を植樹したのがワイナリーの始まり。’70年代にはワイナリーの近代化を進め、’82年には一家の苗字である『ボレット』のブランドで自家瓶詰を始めた。
■’04年にカタルーニャ地方のワインで初めてのオーガニック認証を取得。自然や土壌の個性に敬意を払いワイン造りに勤しんでいる。
■ちなみに、ボレットとはカタロニア語で「キノコ」という意味。

この生産者 ボレット は他にこういうワインも造っています。